美味しい芋スイーツは、時の鐘周辺にあります。

埼玉県の時の鐘の周辺には、美味しい芋スイーツが食べられるお店があります。
東京からだと電車で約1時間くらいで到着します。皆さんもご存じだと思いますが、川越は、小江戸と呼ばれているほど、蔵造りの街並みが綺麗です。
川越にきたときに、おすすめなのがサツマイモになります。小江戸おさつ庵のおさつちっぷは、川越の名物になっています。サツマイモを縦に薄くスライスして揚げた、おさつちっぷはボリュームもありとても美味しいです。
インスタ映えにもなりますので、是非食べてみて下さい。

小樽運河の周辺で食べ歩く

私が、小樽でおすすめする場所は、小樽なると屋になります。ここには、名物の若鶏半身揚げがあります。カップに入っているので、ちょっとずつ食べ歩くにはとてもよいです。味も美味しいし、ビールにもあうので、ビールを買って、飲みながら食べてもいいと思います。一度食べたらやみつきになります。

川千家の鰻重は、うまい!

この川千家は、柴又にあり、創業250年もたっています。
ここは、昔から川魚料理を提供している老舗の料亭になっております。店内に入ると広々として雰囲気もあり、居心地もとてもよいです。このお店、自慢のうな重は、とても美味しいです。一月に1度は来て食べたい、うな重になりますね。

とらやの草団子

このお店は、映画「寅さん」で有名になったお店です。東京都葛飾区柴又にあり、ファンや団子好きな人たちで賑わっております。江戸時代の頃から、ここ柴又では、よもぎを使った草団子が農家によって作られてきました。庚申信仰が庶民に広まり、帝釈天への参拝が盛んになると「草だんご」が柴又の名物として参拝客に親しまれるようになったと言われております。小豆は、北海道産を使っており、甘さを控えたあんこになっており、とても人気です。お茶を飲みながらお団子を食べて欲しい。